So-net無料ブログ作成
検索選択

オウム病とは?カラスも危険かも! [病気]


スポンサーリンク


こんにちは^^



つい先日、オウム病で妊婦2人が死亡したニュースがあって
オウム病について関心が寄せられてますね。



明日は我が身。



オウム病について知ることは、大変価値があると思います。
では、よろしくお願いします。




368b28b7-c969-4f3f-92d6-dda429d9ea31.jpg

オウム病とは?
オウム病とは、鳥類(カラス含みます)がもつ細菌によって発生します。 その細菌の名前は、オウム病クラミジア。



健康な鳥類(カラス含みます)でも
オウム病の原因となる細菌(オウム病クラミジア)をもっています。



とくに注意が必要なのは鳥類が体調が悪いとき。
例えば、鼻水を垂らしていたり。毛が逆立っているときは注意が必要です。





鳥に餌をやる手.jpg
オウム病の対策。

オウム病は鳥類(カラス含みます)がもつ細菌によって引き起こされます。
なので、鳥に触った。口移しで鳥に餌を与えるなどは控えた方が良いかもしれません。



オウム病の対策としては、手洗いをすることです。 鳥の餌を口移しで鳥にあげないこと。


オウム病は人から人へ感染することはありません。
鳥から人へ感染することはあります。





thum_5972_1491896734136.jpg
オウム病の症状

オウム病の症状はインフルエンザに似ていると言われています。
つまり、38°以上の高熱や倦怠感、頭痛など
インフルエンザのような症状がでてきた場合はすぐに病院にいきましょう。



早期発見・早期治療が大切です。



オウム病の症状はインフルエンザと似ています。
治療方法もインフルエンザと同じで
病院でもらったお薬を飲んで、無理をしないことです。



オウム病も病院がだしてくれる薬を飲めば治ります。
インフルエンザのような症状がでたら病院に足を運んでくださいね^^




ではでは。
今日もご購読、有難うございましたm(__)m




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。