So-net無料ブログ作成
検索選択

オウム病とは?人間から人間への感染はある? [病気]


スポンサーリンク


こんにちは^^



知ってましたkか?
つい先日、オウム病で妊婦2人が死亡するとういう
残念なことが起きました。



そこで今日はオウム病について書いていこうかと思います。


368b28b7-c969-4f3f-92d6-dda429d9ea31.jpg
オウム病とは
゛オウム病(おうむびょう)とは、オウム病クラミジアを病原体とする人獣共通感染症の一種である。クラミジアは細菌に分類され、感染した宿主の細胞内に寄生し増殖する。 ヒトへの感染経路は、飼育されている鳥類からのものがほとんどである。゛
引用元;https://www.kango-roo.com/word/14018



う~ん。ちょっとかたっ苦しくてわかりずらい。



オウム病とは? オウム病クラミジアをもつ鳥が原因で発生する病気です。



大半の鳥類がオウム病クラミジアをもってます。
しかし、健康な鳥類なら問題がないそうです。



注意することは、鳥の体調不良なとき。
例えば、鳥が鼻水を垂らしている。鳥の毛が逆立っているなど。
鳥の体調が悪いときは注意が必要です。



対策としては、鳥を触ったら手を洗う。
鳥の餌を口移しで与えないなどがあげられます。



ちなみに、オウム病は人間から人間へ感染することはありません。 感染するのは鳥から人間です。




functional_1.jpg
オウム病だと思ったら、、、。
オウム病の症状は風邪に似ていると言われています。
なので、熱がでたり咳が止まらないときは病院に足を運びましょう。



オウム病は細菌が原因で引き起こされます。
病院が処方する抗菌剤を飲めば症状は良くなります。



なんにせよ早期発見・早期治療です。
体調管理には十分気をつけてくださいね^^



今日もご購読、有難うございました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。