So-net無料ブログ作成

無痛分娩とは。その方法。 [病気]


スポンサーリンク


こんにちは^^
今日は、無痛分娩とその方法について書いていこうかと思います。



っとその前に、残念なニュースがあります。
厚生労働省が2010年から2016年に無痛分娩で死亡した人が13名いると公表しました。
本当に残念です。



一般的に無痛分娩とはリスクがないっと言われているのですが
絶対安心・安全ではないんですね。



→詳しくはこちら



では無痛分娩について知っていきましょう。


4b5d8e790af39.jpg
無痛分娩とは?
゛無痛分娩とは、麻酔薬をつかい、陣痛の痛みをやわらげながら出産する方法です。 麻酔で完全に眠ってしまうわけではなく、痛みをやわらげつつも、意識はある状態です。 分娩時のいきみは必要ですし、出産直後の赤ちゃんを抱っこすることもできます。 つまり、痛みが軽くなるというだけで通常のお産とほとんど変わりません。゛
引用元;https://192abc.com/23477

要するに、無痛分娩とは出産時の痛みを和らげること。


無痛分娩の方法としては、局所麻酔をします。
なので、完全に意識がなくなることはありません。
多少の痛みがあります。



局所麻酔なので、分娩中に意識があり
赤ちゃんが産道を下りてくる感覚もあるそうです。



e44148b5881eacade0c550f964821e35.jpg
無痛分娩の費用は、
・個人施設で0~5万円
・一般的な総合病院で3~10万円
・大学病院で1~16万円

無痛分娩の費用についてはこちらの記事で紹介してるのでどうぞ^^
→詳しくはこちら
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。